家族4人のハワイ旅行費用を公開!マイルとタイムシェアを使った豪華格安旅

ハワイ旅行の相場は4泊6日や5泊7日で約20万円〜30万円ほど。

格安ツアーを利用しても、夏休みなどのハイシーズンでは一人15万円は必要でしょう。

家族4人となると合計で60万〜100万円。簡単には手が出せない金額です。

家族が増えると高額となるハワイ旅行。

しかし、マイルやタイムシェアを駆使することで安くお得に行くことができます。

今回は家族4人のハワイ旅行について、「ツアー利用」「マイル・タイムシェア利用」の費用を比較してまとめます。

マイルやタイムシェアを使うとこんなにお得に!
まずはマイルだけでも貯めてみよう!

そう思ってもらえたら嬉しいです。

この記事の内容
  • 家族4人のハワイ旅行費用まとめ
    • ツアー利用
    • マイル・タイムシェア利用
目次

家族4人のハワイ旅行を旅行代理店で見積もり

まずはハワイ旅行の相場を確認してみましょう。

大手旅行代理店のHISで下記条件にて見積もりしてみました。

・人数:大人2名、子供2名(ベッド無し)の合計4名
・時期:8月、6泊8日
・航空会社:ANA
・ホテル:アウトリガー・ワイキキビーチリゾート

ツアーでのハワイ旅行を見積もり
HISのツアーで見積もり
ツアーでのハワイ旅行を見積もり
家族4人の夏休み旅行だと100万近く

見積もり金額は、大人1人がおよそ30万円、合計90万円強となりました。

7泊9日などさらに長期となると100万円近くになりそうです。

100万円近くかかる旅行はサラリーマンでは考えられない…

家族4人でラグジュアリーホテルのハワイ旅行となるとちょっと気軽に行ける金額ではないですね。

それでは次に、マイル・タイムシェアを利用した場合の費用をご紹介します。

【旅費公開】マイル・タイムシェアで航空券とホテル費用をカバー

【ハワイ】豪華ホテルで格安旅行

ホテルのグレードUP(1Rから1LDK)、1日長い7泊9日というでツアーと比較していきたいと思います。

・人数:大人2名、子供2名(ベッド無し)の合計4名
・時期:8月、7泊9日
・航空会社:ANA
・ホテル:ヒルトンタイムシェア(1LDK)

実際に必要となった費用はこちら。

  • 飛行機代
  • ホテル代
  • 交通費(空港 ⇆ ホテル)

HISなどのツアーでは、空港⇆ホテルの送迎がついていますが、マイル旅行となると自分で手配しないといけません。

それでは各費用がどれぐらいかかったのかをご紹介します。

マイル利用時の飛行機代

マイルで家族4人分の航空券(羽田ーホノルル)を予約。

時期によって異なりますが、羽田ーホノルル間で一人当たり必要なマイルは4万マイル

マイルでハワイへの航空券取得
マイル(特典エコノミー)で航空券予約

マイル利用なので航空券代は無料です。

しかし、次の3項目に関しては支払いが必要となります。

マイル利用時に支払いが必要な項目
  • 空港使用料
  • サーチャージ
  • 税金

3項目合わせて1人当たり26,675円、4人合計で106,700円となりました。

ハワイの特典航空券でかかる費用
ハワイへの特典航空券利用でかかる費用

マイルを利用して航空券代が無料になりましたが、家族4人となると結局10万円ぐらいは必要に。

とはいえ普通に航空券を購入すると、1人10~15万円ほどかかるのでかなり安くなります。

2019年1月から適用された出国税(船舶や航空機を使い出国する旅客が対象)もしっかり課税されていました。

なお、10万円のうち6万円ほどがサーチャージ。

2020年の特典航空券の発券では、サーチャージが安くなった分、1人22,230円(4人合計:88,920円)となりました。

ハワイ特典航空券でかかる費用
【2020年】ハワイへの特典航空券利用でかかる費用

マイルを利用した場合、家族4人の飛行機代は9~10万円

ちなみに、人気路線であるハワイ特典航空券の取り方はコツが必要。

しっかり準備すれば4人分取ることができます!

タイムシェア利用時のホテル代

タイムシェアも基本的にはホテル代がかかりません。

必要となる費用は次の3項目。

キャプション
  • 予約手数料
  • 宿泊税(1泊あたり)
  • 年会費

ヒルトンタイムシェアでは、利用時には予約手数料と宿泊税の2つが必要となります。

また、物件オーナーは固定資産税や各種費用を毎年(物件によっては2年に1回)払う必要があるので、年間で保有コストもかかります。

ヒルトンタイムシェアの購入費用やランニングコストの詳細は、別記事でまとめていますので詳細はこちらをご覧下さい。

予約手数料は$65

宿泊税は物件にもよりますが、グランド・ワイキキアンで$9/1泊7泊だと$63

そして、年間の保有コストは$1,433

ということで、タイムシェアを利用するのに必要な金額は$1,561

1ドル115円計算だとおよそ18万円となります。

タイムシェアを利用した場合、家族4人のホテル代は18万円(7泊9日)
※タイムシェア購入費用は除く

交通費

ダニエル・K・イノウエ国際空港(旧ホノルル空港)からの移動は、定額タクシーのチャーリーズタクシーがおすすめ。

日本から予約できるということ、通常のタクシーだとワイキキまで$35以上かかるところを、定額の$29で利用できるのがポイント。

チップを含めて片道$35、往復$70です。

交通費(空港ーホテル間の往復タクシー代)は8,000円

まとめ:30万円で家族4人のハワイ旅行が可能

格安ハワイ旅行のまとめ

家族4人のハワイ旅行に関して、ツアー利用とマイル・タイムシェア利用でかかる費用をまとめました。

マイル・タイムシェア利用
ツアー利用
  • 飛行機代:10万円
  • ホテル代:18万円
  • 交通費:8,000円
  • 【合計:およそ30万円】
  • 90万円

ツアーと比較して部屋もグレードアップしているにもかかわらず、家族4人30万円でハワイ旅行ができてしまいます。

HISのツアー90万円と比較して、なんと費用は1/3

しかもタイムシェアの部屋にはフルキッチンがついているので、長期滞在しても食費はそこまで高くなりません。

とはいえ忘れてはいけないのが次の2点。

  • タイムシェア物件の購入費用
  • マイルの貯め方

安いといっても物件購入で費用は払っています。

なので実質1/3というわけではないですが、ハワイや旅行が好きで広い部屋に泊まりたいという方には、ツアーよりは安く満足できる旅行ができるプランとなっています。

スイートルームのようなタイムシェアの部屋で住むように過ごせる旅行は、価値のあることだと感じます。

また、家族4人分の16万マイルを貯めるのもなかなか大変。

ポイントは、マイルが貯まりやすいクレジットカードを使うイントサイトでマイルを貯めるという2点。

この2つに取り組めば、2,3年で結構なマイルを貯めることができます。

私自身陸マイラーとして年間10万マイルは貯めていますので間違いありません。

マイル交換可能なポイント
30万マイル分のポイントをGET

マイルが貯まりやすいお勧めクレジットカード情報は、こちらでチェックしてみて下さい。

おすすめ記事

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

IT企業で働く旅行好きのエンジニア。共働きで絶賛子育て中。長期休みはマイルで飛行機を取り、お得に旅行を楽しんでいます。

夫婦でたくさん稼いでたくさん使うがモットー。家電やガジェット、サブスクなどQoLが上がるもの・生活が便利になるものは積極的に利用してます。
子育て家庭、共働き家庭におすすめできるものは、どんどん紹介していきます!

■SFC/JGC保有
■タイムシェア
■資産運用(日本株・米国株・CFD・FX)
■ポイ活・せどり

コメント

コメントする

目次
閉じる