ハワイで得するクレジットカード。トロリー無料のJCBとVISAは必需品

「ポイントやマイルが貯まってお得だから」「現金を持ち歩くのが不安」などクレジットカードを利用する理由は様々でしょう。

そんな誰しもが1枚は持っているクレジットカード。

実は、ハワイでは持っているだけで得するクレジットカードがあるんです!

そこで、ハワイで特にお得なクレジットカードのJCBVISAについて解説します。

ハワイ旅行では本当にお得なので、絶対に持って行くことをオススメします!

JCB・VISAで受けられる特典内容
  • ワイキキ内の移動には必須!
    • 『ワイキキトロリー(ピンクライン)無料』
  • 子連れハワイ旅には大助かり!
    • 『ベビーカー無料レンタル』
  • ショッピングするなら要チェック!
    • 『ショッピング優待特典』
  • お得にたくさん買い物したい人必見!
    • 『クーポンブック』
目次

クレジットカードで特典を受ける方法

では、特典を受ける方法や特典内容について具体的に見ていきましょう。

ワイキキトロリー(ピンクライン)無料

ハワイを楽しむ上でワイキキトロリーは必須の移動手段

ワイキキトロリーとは、ホノルルの街を走るオープンエアのトロリーバスで、

  1. ブルーライン
  2. グリーンライン
  3. パープルライン
  4. レッドライン
  5. ピンクライン

という5つの路線があります。

中でも『ピンクライン』はハワイ最大のショッピングセンター『アラモアナ・センター』と『Tギャラリアby DFS』を1周1時間ほどで結んでおり(約10分の循環運転)、有名ホテルやその他ショッピングスポットなどにも停車するので、ハワイ滞在中は多くの人が利用することになるでしょう。

▼ピンクラインが停車する停留所マップ▼

トロリーマップ
ワイキキマップ
【トロリー】ピンクライン
ピンクラインの路線図

ワイキキと言えばココ!という主要スポットに停車するので、毎日利用すること間違い無しです。

しかし、このピンクラインの運賃は1人$2でしかも大人も子供も同じ料金

家族4人で1往復利用すると$16にもなります。

便利だけどさすがにこの料金を毎回払うのはお財布的に厳しい。
なるべく節約したい…

$16あればパンケーキなどスイーツやお土産が買えちゃいますからね。

でも大丈夫、クレジットカードを持っているだけでこのピンクラインの乗車賃が無料になるんです! 

必要なクレジットカードはJCBカード、使い方は簡単です。

乗車時にJCBカードを運転手さんに提示するだけ

これだけで、本人と同乗の大人1名、子供2名(11歳以下)まで無料になります。

11歳以上のお子さんがいる場合や3世代で旅行される場合は、2枚以上JCBカードを持っていくといいでしょう。

JCBカードを持っていない方は、年会費無料のクレジットカードもあるので、ハワイへ行く前に作ることをオススメします!

おすすめは、年会費永年無料にもかかわらずカードを作るだけで楽天ポイントが5,000ポイントももらえる

使わなくても年会費は無料、楽天で買い物ですることがあればポイントがザクザク溜まります。

5,000ポイントもらえてトロリーも無料、楽天のJCBカードは旅行前に要チェックです。

HISが運行するレアレアトロリーもかなり便利なので、お得に利用する方法をチェックしてみてください!

ベビーカー無料レンタル

子連れハワイ旅行の場合、ベビーカーを持っていくかどうか迷う方も多いのではないでしょうか?

我が家ではベビーカーは持って行かず、毎回現地でレンタルしています。

レンタルできる場所はDFS T ギャラリア 2階にあるクレジットカードラウンジの『Ohanaラウンジ』

VISAのHPではホノルルラウンジと記載されています。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

IT企業で働く旅行好きのエンジニア。共働きで絶賛子育て中。長期休みはマイルで飛行機を取り、お得に旅行を楽しんでいます。

夫婦でたくさん稼いでたくさん使うがモットー。家電やガジェット、サブスクなどQoLが上がるもの・生活が便利になるものは積極的に利用してます。
子育て家庭、共働き家庭におすすめできるものは、どんどん紹介していきます!

■SFC/JGC保有
■タイムシェア
■資産運用(日本株・米国株・CFD・FX)
■ポイ活・せどり

コメント

コメントする

目次
閉じる