【口座開設】GMOクリック証券で自動売買・積立投資の始め方

株価指数などにレバレッジを効かせて投資ができるCFD取引。

自動売買による収益、積立投資による配当収入など人によって様々な目的があるでしょう。

今回はそんなCFD取引を始めるための口座開設方法をご紹介します。

CFD取引をするのにおすすめの証券会社は、スマホアプリから簡単に売買ができ、過去の配当額もサイトからチェックできる

操作も簡単で非常におすすめな証券会社。

GMOクリック証券では、口座開設の申し込みから最短5営業日後に取引が可能となります。

機会損失しないためにも投資すると決めたら早く行いたいですよね。

本記事を参考に口座開設をしてもらえると嬉しいです。

目次

❶GMOクリック証券で口座開設する方法 ~ 自動売買・積立投資の準備~

まずは、のHPへアクセスします。

GMOクリック証券HPの『口座開設(無料)はこちらから』をクリックします。

GMOクリック証券の口座開設方法
口座開設(無料)へ進む

❷口座開設のため個人情報(氏名・住所・生年月日・性別・国籍等)を入力する

通常の会員登録のように個人情報を入力します。

GMOクリック証券での口座開設のための個人情報の入力
個人情報を入力
GMOクリック証券での口座開設方法
国籍等を入力

国籍情報は選択されている項目そのままで問題ありません。

❸取引口座種別の選択

『取引口座申込』ではCFD取引口座も一緒に申し込むにチェックを忘れないようにしましょう。

GMOクリック証券での取引口座種別の選択
取引口座種別の選択

❹規約への同意

同意の項目にチェックを入れましょう。

GMOあおぞらネット銀行口座の申込は任意ですので、不要であればチェックを外しても問題ありません。

GMOクリック証券口座開設における規約の同意
規約の同意
GMOクリック証券開設時のあおぞらネット銀行口座申し込み
あおぞらネット銀行申し込み

❺投資に関する質問への回答

主たる資金の性格は念の為『余裕資金』としておきましょう。

審査の内容を確認できましたら『はい』を選択します。

一番上の『一括』をチェックすると全て選択されます。

GMOクリック証券・投資に関する質問
投資に関する質問
GMOクリック証券・審査内容
審査内容

❻入力内容の確認

GMOクリック証券・入力内容の確認
入力内容の確認

最後に記入内容を確認して終了です。

その後、身分証明書やマイナンバーの提出を済ませると、最短4~5営業日後にログイン情報などの口座情報が郵送されます。

あとはサイトにアクセスして、ログインするだけ。

口座開設自体も、無料で5分でできるのでCFD投資に興味がありましたらまずは口座開設から始めましょう。

\ 簡単・無料で口座開設 /

おすすめ記事

GMOクリック証券でのCFD取引実績(現在も運用中)をまとめています。

参考になれば嬉しいです。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

IT企業で働く旅行好きのエンジニア。共働きで絶賛子育て中。長期休みはマイルで飛行機を取り、お得に旅行を楽しんでいます。

夫婦でたくさん稼いでたくさん使うがモットー。家電やガジェット、サブスクなどQoLが上がるもの・生活が便利になるものは積極的に利用してます。
子育て家庭、共働き家庭におすすめできるものは、どんどん紹介していきます!

■SFC/JGC保有
■タイムシェア
■資産運用(日本株・米国株・CFD・FX)
■ポイ活・せどり

コメント

コメントする

目次
閉じる