2018年運用結果

2018年はFXトラリピ(AUD/JPY、ZAR/JPY)を中心に運用を行い、12月から日経225でのCFDトラリピも開始しました。

運用実績としては次のように合計35万円強でした。

FXは年末にかけて円高となったため、含み損も増えていますが、スワップポイントも20万円を超えている状況です。2019年、円安方向へ動き含み損が解消されるといいですね。

  • FX:34万円
    • 税金対策を実施しない場合の金額、詳細は一番下のリンクから確認ください
  • CFD(日経225):1.4万円

運用資金としてはFX500万円、CFD37万円なので、運用利回りはFXが6.8%CFDが3.78%でした。利回りとしてはそれぞれ10%を目標にしたいところですね。

月単位の詳細な収益表は以下になります。

7月のUSD/JPYはチャート分析からショートしましたが、想定より下がらずロスカットしたためマイナスとなりましたが、それ以外は全てプラスの取引となっています。

なお、スワップポイントはこちらには含めていません。

参考: ➡ トラリピとは?自動売買による資産運用について

年間を通して利益が出ている場合、確定申告により納税をする必要がでてきますが、ある作業を行うことにより納税額を少なくしたり、無税にすることが可能になります。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

IT企業で働く旅行好きのエンジニア。共働きで絶賛子育て中。長期休みはマイルで飛行機を取り、お得に旅行を楽しんでいます。

夫婦でたくさん稼いでたくさん使うがモットー。家電やガジェット、サブスクなどQoLが上がるもの・生活が便利になるものは積極的に利用してます。
子育て家庭、共働き家庭におすすめできるものは、どんどん紹介していきます!

■SFC/JGC保有
■タイムシェア
■資産運用(日本株・米国株・CFD・FX)
■ポイ活・せどり

コメント

コメントする

目次
閉じる