スポンサーリンク

【簡単設定】ハワイ・アメリカSIMは日本で購入できるMOST SIMを選ぶべし

グッズ
スポンサーリンク

ハワイ・アメリカ旅行でおすすめなSIMを知りたい。

旅行中も快適にインターネットを利用したい。

こういった疑問に答えます。

ハワイ旅行、アメリカへ出張に毎年行っている私がおすすめSIMについて、設定方法含めまとめます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ハワイ・アメリカ旅行のSIMはMOST SIMがダントツでおすすめ

ハワイではmostsimがおすすめ

結論から言いますと、ハワイ・アメリカ旅行ではMOST SIMの「通話・SMS・インターネット無制限使い放題」がお得です。

MOST SIMは2005年に設立した国際モバイル通信サービス会社。

アメリカ用プリメイドSIMの多様なプランを提供しています。

対応キャリアは「AT&T」と「T-Mobile」。

AT&Tは、アメリカ最大の携帯電話会社で日本でいうDOCOMOです。

T-Mobileは、アメリカ第3位の携帯電話会社。全米で最も早い4Gネットワークを誇っています。

AT&TとT-Mobileどちらがいいか

結論だけ知りたい!という方のために、違いを簡単にまとめますと、安いのはT-Mobile電波がよくつながりやすいのはAT&T

7日タイプで価格差は1,000円ほどT-Mobileの方が安いです。

なお、AT&Tはテザリング不可でT-Mobileはテザリング可

私自身、ハワイでどちらの回線も利用したことがありますが、ハワイ島の山付近だとT-Mobileはつながりにくいかなという印象。

ただ、ハワイ島のワイコロアエリアや市街地、オアフ島のワイキキ付近は問題なくつながりました。

基本的にはテザリングもできるT-Mobileが安くておすすめかなと思います。

仕様比較

仕様の比較は以下の通り。

mostsim_AT&TとT-Mobileの比較

 

AT&Tの方が電波が良いのは、対応バンド数の違いからですね。

各社が提供している電波状況を見えると、確かにAT&Tの方がカバー率が高いです。

ただ、カバーしていない場所は山だったり(特にハワイ島)、観光地でもないので全く問題ないでしょう。

T-Mobileの電波状況:ハワイ諸島

ハワイ諸島のT-Mobile電波状況

AT&Tの電波状況:ハワイ諸島

ハワイ諸島のAT&T電波状況

T-Mobileの電波状況:オアフ島

オアフ島のT-Mobile電波状況

AT&Tの電波状況:オアフ島

オアフ島のAT&T電波状況

SIMカードを使うまでの手順

まず事前準備として、携帯電話のSIMロックを解除する必要がありますので、解除していない方はDOCOMOやauなど契約している携帯会社に連絡して手続きしましょう。

事前準備後は次の通り。

  • 手順①:MOST SIMのSIMカードを買う
  • 手順②:出発前にアクティベーションする
  • 手順③:現地でSIMを入れ替える

順番に見ていきましょう。

手順①:SIMカード購入(日本にて)

まずはSIMカードの購入から。

出発前にアクティベーションが必要なので、Amazonや楽天で事前に購入しましょう。

利用期間により最適なものを選びましょう。

ただし注意点として、出発前日などにアクティベーションが必要なので(アクティベーションの日から利用開始とされる)、1〜2日多めのプランを購入することをお勧めします。

例えば、旅行期間が5泊7日の場合、少なくとも「7日間プラン」のSIMを買いましょう。

手順②:出発前にアクティベーションする

SIMが届いたら、中にアクティベーション方法が入っている説明書が入っているので、手順に従ってアクティベーションしましょう。

mostsimパスワード

このようなnanoSIMと一緒にシリアルナンバー、パスワードが記載されたカードが入っています。

カード記載のURLにアクセスし、シリアルナンバーとパスワードを入力して、アクティベーションに必要な情報の入力画面に進みます。

アクティベーションに必要な情報は次の通り。

  • 名前
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • IMEI
  • 希望開通日
  • 滞在期間
  • Amazon注文番号

IMEI、開通日、滞在期間はくれぐれも間違えないようにしましょう。

ちなみに、IMEI番号はスマホの設定から確認できますが、電話番号入力で「*#06#」と入力することで調べることもできます。

これでアクティベーション作業は終了。

設定した開通日に、登録したメールアドレスに電話番号と一緒に開通通知が送られてきます。

手順③:現地でSIMを入れ換える

あとは、到着時にSIMカードを入れ換えるのみ。

基本的にはそのまますぐに利用できるはずですが、利用している端末によってはAPN設定が必要になる場合もありますので、インターネットにつながらない場合は設定しましょう。

APN設定も取り扱い説明書に記載されているので、現地に持っていくことを忘れずに!

 

通話にインターネットが使い放題のMOST SIMはかなりおすすめ。

事前設定が必要ではありますが、現地でいつも通り携帯電話が利用できるのは助かりますね。

 

SIMフリースマホを持っていない場合、日本でポケットWiFiをレンタルしておきましょう。
ポケットWiFiは色々と種類がありますが、最大手の自由テキストが問題ないかと思います。ちなみに私は妻がポケットWiFi、私がT-MobileのSIMと両方利用しています。
 
GOLOBAL WiFi

コメント