スポンサーリンク

航空会社の上級会員とは!?ANA・JALにおける上級会員のメリットを紹介【SFC/JGC】

マイレージ
スポンサーリンク

ANAやJALといった大手航空会社のマイレージサービスには、「上級会員」という制度があります。

一定条件(利用頻度)をクリアすることでなれる上級会員ですが、上級会員になると航空会社のラウンジや優先チェックインが利用できたりと、一般会員とは異なる特別なサービスを受けることができます。

一般会員と比較して様々なメリットを享受できる上級会員、この上級会員になるために、飛行機を利用する「修行」と呼ばれる活動をするマイラーもいるほど。

今回の記事では、ANA・JALそれぞれの上級会員に関して、受けることができるサービス・上級会員に成る方法についてわかりやすく解説します。

これから上級会員を目指そうとしている方、どちらの航空会社で目指せばいいか迷っている方は参考にしていただけると嬉しいです。

 

本記事の内容
  • 航空会社(ANA・JAL)の上級会員について
  • ANAの上級会員が受けられるサービス
  • JALの上級会員が受けられるサービス

 

マイレージとは?マイルを貯めてタダで旅行に行こう!
...

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ANA/JALの上級会員について

上級会員制度は各航空会社ごとに設定されています。

ANAでは「プレミアムメンバー」、JALでは「サービスステイタス」と呼ばれ、上級会員の中にもそれぞれステータス区分があり、ステータス区分により受けられるサービス・各上級会員になる方法が異なります。

 

ここでは、ステータス区分含め各航空会社の上級会員についてわかりやすく解説します。

 

ANA「プレミアムメンバー」

ANAプレミアムメンバーの特典

ANAはプレミアムメンバーと呼ばれる上級会員サービスを実施しています。

プレミアムメンバーのステータス区分としては次の3つ。

ANAの上級会員区分

  • BRONZE「ブロンズ」
  • PLATINUM「プラチナ」
  • DIAMOND「ダイヤモンド」

上級会員順としては、ダイヤモンド -> プラチナ -> ブロンズ。

 

プレミアムメンバーの特典

ブロンズ、プラチナ、ダイヤモンドと各ステータス区分によって、受けられる特典は異なります。

区分別で受けられる主な特典に関してまとめます。

サービス・特典名 ダイヤモンド プラチナ ブロンズ
専用サービスデスク
ラウンジの利用 ◎(SUITE LOUNGEも可能) ※1
座席クラスのアップグレード(UPポイント利用)
国内線先行予約、座席指定の優先
国際線座席指定料金の免除(エコノミークラス)
予約時の空席待ちの優先
国内線特典航空券の空席待ち

国際線特典航空券の空席待ち
優先チェックインカウンター ※2
手荷物受け取りの優先
手荷物許容量の優先 国際線のみ
専用保安検査の利用
優先搭乗

※1:マイルまたはアップグレードポイント(UP)でのみ利用可能

※2:「プレミアムエコノミー」チェックインカウンターのみ

赤字が特に便利だと思われる特典。ラウンジの利用や手荷物受け取りの優先、優先チェックインカウンターなど重宝すること間違いなしでしょう。

ANAはエコノミークラスの国際線において事前に座席指定を行う場合、座席位置によって1500円~5000円ほどの料金がかかるようになりました。上級会員ではこの事前座席指定料金が無料になるので、かなりお得になります。

 

3区分のクラスがありますが、受けられる特典の違いからもわかるように、ANAで「上級会員」というと、PLATINUM「プラチナ」会員、DIAMOND「ダイヤモンド」会員の2クラスを意味します。

PLATINUM「プラチナ」会員になると、SFC(スーパーフライヤーズカード)というクレジットカードの作成が可能となります。そして、SFCカードを保有し続けている限り、ANAを利用しなくとも上級会員のステータスを維持することができます。そのため、多くの修行僧がSFCを取るためにPLATINUM「プラチナ」会員を目指すわけです。ネットでもよくまとめられている「SFC修行」ですね。

 

PLATINUM「プラチナ」会員になる方法については別記事にてまとめます。

▼その他ANAの記事もご覧ください▼

【2019年】ANAマイルが貯めるおすすめクレジットカード!
...
マイルを使って家族4人でハワイへ。ANA国際線特典航空券を取る方法
...
GWや夏休みに家族旅行へ!ANA国内線特典航空券を予約する方法
...

JAL「サービスステイタス」

JALサービスステータスの特典

JALはサービスステータスと呼ばれる上級会員サービスを実施しています。

サービスステータスのステータス区分としてはANAより1つ多い次の4つ。

JALの上級会員区分

  • CRYSTAL「クリスタル」
  • SAPPHIRE「サファイア」
  • JGC PREMIER「JGCプレミア」
  • DIAMOND「ダイヤモンド」

上級会員順としては、ダイヤモンド -> JGCプレミア -> サファイア -> クリスタル。

 

サービスステータスの特典

ANAと同様にJALも各サービスステータス区分によって受けられる特典は異なります。

区分別で受けられる主な特典に関してまとめます。

サービス・特典名 ダイヤモンド JGCプレミア サファイア クリスタル
専用サービスデスク
ラウンジの利用
国内線先行予約
座席指定の優先
予約時の空席待ちの優先
優先チェックインカウンター
手荷物受け取りの優先
手荷物許容量の優先
専用保安検査の利用
優先搭乗 国際線のみ
マイル有効期限の廃止

ANAと異なるのは、上位2クラスはマイルの有効期限がなくなることですね。

おおよそマイルの有効期限は2年ほどなので、こちらの有効期限がなくなるのは嬉しい。

 

JALでも同様に4区分のクラスがありますが、受けられる特典の違いからもわかるように、「上級会員」というと、SAPPHIRE(サファイア)、JGC PREMIER(JGCプレミア)、DIAMOND(ダイヤモンド)を意味します。

SAPPHIRE「サファイア」会員になると、JGCカード(JALグローバルクラブカード)というクレジットカードの作成が可能となります。そして、SFCカードと同様にJGCカードを保有し続けている限り、JALを利用しなくとも上級会員のステータスを維持することができます。ANAのプラチナステータスとJALのサファイアステータスが同じ扱いですね。そして、JALの修行は「JGC修行」となりますね。

 

SAPPHIRE(サファイア)会員になる方法については別記事にてまとめます。

 

まとめ:航空会社の上級会員はお得な特典がたくさん

ANA/JALともに上級会員になるのは、お金も時間もかかって大変です。しかし、一度上級会員になり上級会員の維持が可能なクレジットカード(SFC/JGCカード)を作成すると、その特典を維持し続けることができます。

特にラウンジ利用や手荷物が早く出てくる特典は一度使うと、手放せません。

また、今回まとめた特典以外にも、上級会員には搭乗時のマイル付与率アップという特典もあるので、飛行機を利用する人にとってはマイルが一段と溜まりやすくなるでしょう。

ぜひ、航空会社の上級会員になり、ワンランク上の空の旅を過ごしましょう。

 

【東京】快適なビジネスホテルを紹介 | 出張や旅行におすすめ【泊まるべき】
...

 

世の中には移動のためではなく、飛行機に乗ることを目的としているマイラーもたくさんいます。

SFC修行・JGC修行を検討する方に、マイラーのパラダイス山元さんの本がおすすめです。

とても真似はできませんが、飛行機の新しい使い方(乗り方)を知ることができるでしょう。

是非、修行中の機内で読むことをおすすめします。

 

コメント