スポンサーリンク

海外留学せずに英語が話せるようになるのか?おすすめ英語学習法!

英語
スポンサーリンク

突然ですが、英語でコミュニケーションを取ることはできますでしょうか!?

私は中高大学と10年以上英語を学び続けていたにも関わらず、自身を持って「話せます!」と言うことはできません。

 

学生時代に受けたTOEICスコアは700以上、海外旅行での「道を尋ねる」「ショッピング」「チェックイン」「ちょっとした雑談」などは、スムーズにというわけではないですが、一人で海外旅行は何とかなるレベルです。

しかし、コミュニケーションを楽しむなんてことは中々できなく、必死に聞いて、必死に答えるという具合…..

 

昨年のハワイ旅行で参加した完全英語ツアーのクアロア・ランチ「プレミア映画ロケ地ツアー」(2.5hのツアー、1人$120)では、何とかなるか!と思っていたところ、1割〜2割程度しか理解できず、見事に惨敗してしまいました。

聞きたいことは質問できましたし、とても楽しかったんですけどね。

もっと英語ができて、より会話できていればさらに楽しくなったはず。

ガイドさんのギャグで参加者が爆笑の中、?????って感じでした…

スポンサーリンク
スポンサーリンク

英語が話せない人の課題点

私自身の問題点ですが、スピーキング・リスニング・リーディングと、次のことが苦手・できないという方が多いのではないでしょうか。

  • スピーキング
    • 言いたいこと(単語、文章)が即座に出てこない
  • リスニング
    • 会話スピードについていけない
    • 何を言っているかわからないことが多い
  • リーディング
    • 長文を読むのがつらい
 
仕事で使うからなんてやる気が出なさそうなことは考えずに、
「今後の海外旅行をより楽しみたい!」
「字幕無しに海外ドラマ・映画を見たい!」
をモチベーションに英語を学習していきたいと思います。

これまでに試した英語学習方法・ツール

これまでもゆるーく勉強はしたりしてました。

しかし仕事が忙しいから(を理由にして?)と継続ができませんでした。

書籍(文法系)

これは受験英語の学習に近く、まったくモチベーションが上がらなかったですね。

そして英語が上達しているということを全く感じることができなかったので、3分の1ほどまでしか読むことができなかったです。

今後、英語においてはこれ系の書籍を買うことはないでしょう。

レアジョブ

老舗オンライン英語学習で、フィリピン人の先生(フィリピン大学の学生)とSkypeを通して英会話を行うものです。

周りで利用している人が多く、評判もよかったのでやってみました。

相性のいい先生との会話は楽しく、英語への壁が少しなくなったのは実感でき、正直とてもよかったのですが、半年ほどで辞めてしまいました。

仕事の都合上キャンセルになってしまったり、人気のある先生は直前での予約ができないなど予約が取りづらいということで、

「仕事が早く終わるからこの日に予約しよう -> 先生空いていない -> 次できるときに予約しよう」

の繰り返しになってしまい、今の私の働き方では継続ができませんでした。

働き方を変えることができた際には、改めて入会したいと思います。

実用的な英語を身につけるために

現在、英語学習に関する情報は書籍やネット上に溢れかえっています。

そこでなるべく簡単に時間・場所を選ばず継続できそうな方法を探し、次の学習法に行き着きました。

  • 「多読」
  • 「多聴」
 
主に参考になった書籍は次の2冊です。
 
多くの書店で平積みされていたので、目にしたことがある方も多いのではないでしょうか。

この本を読んでわかったことは、英語を習得するための学習時間として、これまでの学習時間が圧倒的に足りていないということ。
 
これまで読解(SVOやSVCなど文法の学習)はしてきたが、多読は全くしてこなかったのです。

ここで言う多読とは大量の文章をたくさん読むことではなく、やさしい文章を大量にインプットすること、でした。

また、海外ドラマにおける全セリフの約80%は350個の単語で作られる、ということからもネイティブスピーカーも基礎的な単語や文法がほとんど、ということ。

詳細はどちらも読んでいただくのが一番わかりやすいと思います。

Kindle Unlimited対象商品なので、後述する学習法を実践するにも登録することをおすすめします!
 

多読について

多読はやさしい文章を大量にインプットする、ということですので英語の絵本を読むことにしました。(上記書籍でも推奨されています)

英語の絵本(そもそも絵本自体もですが)を購入するにはコストが非常に高くなるため、

  • 書籍で紹介されているサイト
  • Kindle
  • Kindle Unlimited

を利用して学習することにしています。

多読三原則を意識して読むことが大事ですね。

【誰でもできる! 大量吸収のコツ=多読三原則】
1 辞書は捨てる……辞書が必要のない本から始めます。
2 分からないところは飛ばす……読書の妨げになるので飛ばします。
3 自分に合わないと思ったら投げる……次に移って、合う本を探します。

多聴について

多聴は、CDやwebサイト、Youtube、動画サービスの利用が候補としてありますが、私はYoutubeおよび動画サービス(主にNetflix、Amazon Prime、U-next)を利用しています。

英語音声を英語字幕または字幕無しで視聴することが重要です。

スポンジボブやスヌーピーなどの海外アニメフルハウスやLOSTなどの海外ドラマを見ていますが、正直字幕表示にしたところ、「何言ってるんだ・・・」状態でした。

実際にやってみるとわかりますが、字幕が消えるスピードについていけない…..

今もそこまで聞きとれているわけではないですが、少しづつ改善はされている気がします(あくまでも気がするだけかもしれません)

スピーキングについて

スピーキングは英語回路を作ることが必須です。

おそらくだれもが、「これはペンです」 -> 「This is a pen」 はすぐに出てくると思います。

様々な文法や言い回しに対して簡単な英作文をひたすら繰り返し、日本語から英語を作るのではなく、英語文をそのまま作れるようにする必要があります。

このような学習法は「どんどん話すための瞬間英作文トレーニング」で詳しく書かれているため、ぜひおすすめです。


どんどん話すための瞬間英作文トレーニング (CD BOOK)

 

効果は、TOEIC受験や海外旅行での実践を通して報告していきます。

英語学習は圧倒的に量が必要なので、楽しく長く継続できる方法が重要!

コメント