【ジェイソンマークの使い方】スニーカー以外にも使えるクリーナーが凄い

シューズケアで悩ましいのが靴の汚れ。

水洗いはもちろんのこと、シューズ用消しゴムでも汚れをしっかり落とすのはなかなか大変。

そこで、SNSや友人の間で話題のシューズケア用品「」を試してみました。

なんとこれまでなかなか落ちなかった汚れがきれいさっぱり!

スニーカーが復活しました。

簡単なケアで想像以上に汚れが落ちました!

そこで今回は、シューズケア用品としてオススメのについて使い方から使用後の状態までまとめます。

この記事の内容
  • シューケア用品「ジェイソンマーク」の使い方
  • ジェイソンマークの買える場所・値段
  • シューケアの使用感(使用前〜使用後の状態)
目次

JASON MARKK(ジェイソンマーク)とは?

JASON MARKK

JASON MARKKとは、2007年にロサンゼルスにて設立されたシューアクセサリーブランド。

スニーカーのメンテナンスに最適な高品質のシュークリーナーやクリーニングブラシを独自に開発しているメーカーです。

初めてにおすすめのジェイソマーク「Essential KIT」

今回利用した商品はEssential KIT

プレミアムシュークリーナーブラシがセットになっているため、このキット1つあればシューケアの準備は万端です。

初めて購入するのにおすすめのセット。

JASON MARKKケア用品セット
ジェイソンマークのシュークリーナー「Essential KIT」

プレミアムシュークリーナーの特徴

ジェイソンマークのプレミアムシュークリーナーは、強い化学薬品や研磨剤を含まず98.3%が天然素材で構成されています。

そのため環境やシューズにも優しく、安心して利用できる商品です。

利用できる素材はスニーカーだけでなく、デリケート素材のレザー・スウェード・ヌバックも可能。

プレミアムシュークリーナーが利用できる素材
  • レザー
  • スウェード
  • ヌバック
  • キャンバス
  • ビニール
  • ナイロン
  • コットン
  • メッシュ
  • ゴム

ただし、デリケート素材へ使うには注意点が1つ。

Essential KITに付属しているブラシの毛先は硬いため、スニーカーやキャンバス素材が対象。

デリケート素材には毛先が柔らかい専用ブラシ「PREMIUM SHOE CLEANING BRUSH」をおすすめします。

ジェイソンマークの販売店舗は?

ジェイソンマークを売っているのは下記店舗など。

  • ロフト
  • 東急ハンズ
  • アトモス
  • 百貨店のシューズ売り場

ロフトや東急ハンズ、スニーカーショップでも売っている店舗はありますが、比較的取扱いが少ない商品です。

Amazonや楽天で購入することをおすすめします。

ジェイソンマーク「Essential KIT」の使い方

使用方法は非常に簡単。

ジェイソンマーク Essential KITの使い方
  1. バケツやボールに水を入れる
  2. 付属のブラシを水に浸す
  3. 適量のソリューション(クリーナー)をブラシに付ける
  4. 再度ブラシを水に浸す
  5. 泡立てながら汚れている箇所をブラッシングする
  6. 布やタオルで泡を綺麗に拭き取る
  7. 必要に応じてこの工程を複数回繰り返す
  8. シューズを自然乾燥させる

Essential KITの他に水とバケツ、布等のタオルがあればOK。

それでは実際に使用してみたビフォー&アフターをご紹介します。

【シューズ❶】AJ(アルマーニジーンズ)

購入して1年ちょっとのAJのスニーカー。

ひどい汚れがあるわけではないですが、白いスニーカーなので所々に黒ずんだ汚れが目立ちます。

AJ:クリーニング前
シューケア前(全体)
AJ:クリーニング後
シューケア後(全体)

クリーニングにより黒ずんでいた汚れが綺麗に落ちました!

AJ2:クリーニング前
シューケア前(側面)
AJ2:クリーニング後
シューケア後(側面)
AJ3:クリーニング前
シューケア前(側面2)
AJ3:クリーニング後
シューケア後(側面2)

靴の表面だけでなく、ソール部分も汚れが落ちています。

外側の側面も新品とはさすがにいきませんが、クリーニング前とは別物のように白さが戻りました。

なお、付属のブラシが少し固かったため、靴に傷がつかないようブラッシングは1回しか行いませんでした。

ブラッシングを複数回実施すれば、残りの汚れももう少し落ちそうですね!

【シューズ❷】COLE HAAN(コールハーン)

次は購入して1.5年ほど経つCOLE HAANのスニーカー。

CH:クリーニング前
シューケア前
CH:クリーニング後
シューケア後

汚れの落ち具合、写真ではわかりにくいですね…

肉眼ではシューケア前後で綺麗になったのがわかる状態でしたが、先ほどと比べるとそこまでという感じ。

ちなみに、シューケア後のつま先が変色しているのは、ブラッシング時の水によるものです。

【シューズ❸】Dolce&Gabbana(ドルチェ&ガッバーナ)

最後は7,8年前に購入したドルガバ。

かなり昔に購入しているので汚れだけでなく、傷も付いています。

DG:クリーニング前
シューケア前
DG:クリーニング後
シューケア後

傷部分はどうしようもないですが、汚れはよく落ちているのがわかります。

クリーニング前は全体的にくすんでいたのが、クリーニング後には白さが際立つようになりましたね。

まとめ:ジェイソンマークのシューケア製品はスニーカー必須アイテム

今回は初ということで白スニーカーで3足試してみました。

使用感としては、これまで落とせなかった汚れも含めて綺麗になりかなり満足です。

しかも1足あたりかかった時間は、およそ10分と非常に簡単

クリーナーの利用量も1回あたり数滴なので、かなり長持ちするのではないでしょうか。

JASON MARKKはスエードにも利用できるということなので、他のシューズでも利用してみたいと思います。

デリケートなシューズには柔らかい「PREMIUM SHOE CLEANING BRUSH」がおすすめです。

その他おすすめシューケア用品

最後にクリーナー以外のおすすめシューケア用品を紹介します。

合わせて利用すると靴が長持ちしますよ。

M.MOWBRAY スエード&ヌバックイレイサー

スエードやヌバック用の汚れ落としアイテム。

今回紹介したJASON MARKKはかなり頑固な汚れ用。

こちらはゴムでさっとクリーニングできるので、ちょっとした汚れに適しています。

M.MOWBRAY デリケートクリーム

レザー製品のメンテナンスクリーム。

ゼリー状のソフトクリームなので、革製品にしっかり浸透し、皮へ栄養を与え柔軟性を保ちます。

ひび割れを防ぐ役目を果たすので、レザーシューズでは定期利用が必須となる製品。

M.MOWBRAY スエード用栄養・防水スプレー

スエード用の栄養・防水スプレー。

レザー製品の栄養は先ほどのデリケートクリームでしたが、スエード製品にはこちら。

レザーシューズと同様に定期的に栄養を与えることで、靴が長持ちします。

ジェイソンマーク 防水スプレー スニーカー

ジェイソンマークの防水スプレー
ジェイソンマークの防水スプレー「Repel」

ジェイソンマークのスニーカー用防水スプレー。

スニーカーも履く前・そして定期的に防水スプレーをしてあげると、へたりにくく長く履くことができます。

レザーやスエード・スニーカーなど製品によって、利用すべきシューケア用品は異なります。

靴に合ったケア用品を選択し、綺麗に履き続けたいものです。

靴を大切に利用するには、汚れ落とし・栄養・防水・ブラッシングなどメンテナンスをしっかりし、毎日ローテーションして靴の連続使用を避けることがポイント。

お気に入りの靴を長く履けるように、今回ご紹介した製品をぜひ試してみてください。

おすすめ記事

記事が見つかりませんでした。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

IT企業で働く旅行好きのエンジニア。共働きで絶賛子育て中。長期休みはマイルで飛行機を取り、お得に旅行を楽しんでいます。

夫婦でたくさん稼いでたくさん使うがモットー。家電やガジェット、サブスクなどQoLが上がるもの・生活が便利になるものは積極的に利用してます。
子育て家庭、共働き家庭におすすめできるものは、どんどん紹介していきます!

■SFC/JGC保有
■タイムシェア
■資産運用(日本株・米国株・CFD・FX)
■ポイ活・せどり

【運用資産】1500万
日本株・米国株(積立NISA含む):1350万
CFD:110万
FX:40万

【年間配当金】
日本株・米国株:35万
CFD:5万

現在のポートフォリオはこちら
→ https://start30xx.com/portfolio-for-fire/

コメント

コメントする

目次
閉じる