スポンサーリンク

【タイムシェア】ヒルトン・ワイコロア・ビレッジ | オーシャン・タワー宿泊記2019

タイムシェア
スポンサーリンク

ヒルトンのタイムシェアを購入してから実施している、「夏休み子連れハワイ旅行」。2019年も行ってきました。

利用したタイムシェアは、

  • ハワイ島「ヒルトン・ワイコロア・ビレッジ」オーシャンタワー
  • オアフ島「ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ」グランドワイキキアン

 

この記事では、オーシャンタワーを利用した感想やヒルトン・ワイコロア・ビレッジに関する情報を紹介します。

オーシャン・タワーは、2018年に新しくタイムシェア用としてリノベーションされた比較的新しい物件。

旅行を検討されている方の参考になれば嬉しいです。

オアフ島のヒルトン・ハワイアン・ビレッジ「グランドワイキキアン」宿泊記も是非ご覧ください。

 

ヒルトンタイムシェアの購入を検討している・迷っているという方は、「タイムシェアってどうなの?」「コストが気になる!」といった疑問があるかと思います。

我が家が購入時を決めた理由やコスト(購入時、購入後)についてもまとめていますので、参考にしていただければ嬉しいです。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ワイコロア・ビレッジとは

ヒルトン・ワイコロア・ビレッジ

ワイコロア・ビレッジは、ハワイ島の南コハラ地区にある町で、ハワイ島西海岸エリアにあります。

アクセスとしては、主要空港であるコナ国際空港から車でおよそ30分ほど。

ヒルトンだけでなく、マリオットなど他の高級リゾートホテルが立ち並んでおり、少し離れたエリアには、同じく高級リゾートホテルの「マウナ・ラニ・ベイ・ホテル&バンガローズ」があるため、ハワイ島でのリゾート地として最も有名なエリアではないでしょうか。

 

ハワイ島旅行の際には、空港ーホテル間のシャトルバス送迎サービスもありますが、一人$30ほどするのでレンタカーを利用するのがおすすめ。

駐車場代も1日$30ほどかかるので金額差はあまりないのですが、出かけるには車が絶対に必要になりますので、それならレンタカーがあった方が確実に便利です。

コナ空港でレンタルできるように、事前に予約をしていきましょう。

レンタカー予約サービス 選べる店舗(コナ空港/ワイコロア)+車種(コンパクト/オープンカー/ミニバン)byアラモレンタカー

 

ヒルトン・ワイコロア・ビレッジ

リゾートホテルが立ち並ぶワイコロア・ビレッジ、その中でヒルトンはホテルに加え4件のタイムシェアリゾートを運営しています。

オアフ島のヒルトン・ハワイアン・ビレッジも複数のホテルから成るリゾートエリアですが、ハワイ島のヒルトン・ワイコロア・ビレッジはオアフ島以上に広大なリゾートエリアとなっています。

 

そんなタイムシェアは以下4ヶ所に点在しており、今回利用したオーシャンタワー含めてご紹介します。

ヒルトン・ワイコロア・ビレッジのタイムシェア物件について

 

  1. オーシャン・タワー・バイ・ヒルトン・グランド・バケーションズ・クラブ
  2. ザ・ベイクラブ・アット・ワイコロア・ビーチ・リゾート
  3. コハラ・スイーツ・バイ・ヒルトン・グランド・バケーションズ・クラブ
  4. キングス・ランド・バイ・ヒルトン・グランド・バケーションズ・クラブ

 

オーシャン・タワー

ハワイ島ヒルトンのオーシャン・タワー

ザ・ベイクラブ、コハラ・スイーツ、キングス・ランドの3つはビーチから少し離れていますが、オーシャン・タワーは名前の通りオーシャンフロントに位置し、タイムシェア以外のホテルと同じエリアにあります。

上の写真左側にある3つの円がくっついたような特徴的な建物がオーシャン・タワー。

写真ではわかりにくいですが、かなり広大なエリアで、メインエントランスから歩いて移動すると大人でも10分~15分ほど時間がかかってしまうほど。

そのため、ホテル内の移動手段としてトラムやボート(どちらも無料)が用意されています。

ヒルトン・ワイコロア・ビレッジのトラム

 

ホテル内にはプールだけでも大人専用プール、ウォータースライダーを備えたプール(複数)、プライベートビーチ、などかなりの種類があり、とても数日では回りきれません。

他にもアクティビティにもなっているイルカエリア、フラミンゴエリアも。

キングコース、オーシャンコースと2つのゴルフ場もあり、子供から大人まで楽しめるリゾートホテルです。

 

オーシャン・タワーの部屋を紹介 | 宿泊した感想も

今回宿泊した部屋は、1ベッドルーム・パーシャルオーシャンビュー(キングサイズベッド)

利用した部屋について写真とともにご紹介します。

 

まずはリビングダイニングから。

オーシャンタワー(リビング)

同ランクのオアフ島物件と比べても部屋が広い。

リノベーション直後なので、全体的にかなり新しく、広さも十分でした。

 

オーシャンタワー(部屋からの景色)

部屋からの景色

目の前にゴルフ場(オーシャンコース)が広がっており、ゴルフ場奥には海。

ゴルフをしている人もそこまで多くなく、海と風の音が聞こえかなり良いロケーションです。

オアフ島とはまた異なる景色で、リビングと窓からの景色を見るだけで、かなり気分が上がりました!

 

 

オーシャンタワー(キッチン)

こちらはリビングダイニングにあるキッチン。

冷蔵庫、オーブン、レンジ、食洗機とタイムシェアならではの家電が揃っています。

最新の家電が揃っていて非常に使いやすいキッチン。タイムシェアでは部屋で食事をすることも多いので、助かります。

 

オーシャンタワー(ベッドルーム)

キングサイズのベッドルーム

ベッドルームは窓に面しており、朝には太陽の光が入ってくるという素晴らしい環境。

目覚ましをかけずとも自然に起きることができました。

まさにリゾートでの暮らしとはこのこと。

 

オーシャンタワー(バスルーム)

バスルーム

鏡にうっすらと写っていますが、右側にバスタブもあります。

シャワールームだけでなく、バスタブがあるのは嬉しいですね。

 

こちらの部屋ですが、必要ポイントは3泊で2800ポイントほど。

オアフ島のホテルと比べて必要ポイント数がかなり低く、物件自体も綺麗だったのでかなりお得ではないでしょうか。

 

オーシャンタワー(プール)

次は子供達に大人気だったプール。特にこちらのウォータースライダーでは大ハッスル。

一番楽しいのはプールと海!と即答するほど。

とにかくオアフ島と比べても広くて人が少ないのが良いですね。周りを気にせずはしゃいでいました。

オーシャン・タワーから近いプールですが、離れたところにもう一回り大きなプールもあります。

今回行くことはできませんでしたが、そちらは大人用のウォータースライダーがありました。

 

オーシャンタワー(プライベートビーチ)

こちらはプライベートビーチ。

内海のようになっているので、波もなく小さな子供でも安心して遊ぶことができます。

野生のウミガメも入り混んでくるようで、実際に子供達も頭を出しているウミガメを見つけて大興奮でした。

ウミガメ・イルカ・フラミンゴとなかなか間近で見ることができない動物たちを見ることができ、これだけでも泊まる価値は十分にあるのではないでしょうか。

 

ヒルトンゴルフ場(オーシャンコース)

最後にゴルフ場(オーシャンコース)。

ちょうど部屋から見えていたゴルフ場のコースがこちら。オーシャンビューの素晴らしい景色。

オーシャンビューのホールは2つか3つほどでしたが、この景色は最高でかなり気持ちのいいゴルフができました。

なお、ヒルトンに宿泊しているとゲスト割引が適用されるのでお得にラウンドが可能。

午前スタートは$150と高いのですが、15時30分以降のスタートであるトワイライトスペシャルは$75と半額になります。

 

まとめ:ヒルトン・ワイコロア・ビレッジのオーシャンタワーはおすすめ

直行便でない限りオアフ島から乗り継ぎが必要であったり、レンタカーがないと不便だったりと、ワイキキに比べるとふらっと行ける場所ではありませんが、人も少なく、自然がたくさんありかなりおすすめの場所です。

以前来た際にも思いましたが、ハワイ島で一番感動したのは夜の星空。

子供達が大きくなった時には必ずマウナ・ケア山の星空ツアー(サンセット) / 朝日ツアー(サンライズ)に連れて行きたい。

ハワイ島に行かれる方は絶対におすすめのツアーです。

マウナケア山頂サンライズ&星空観測ツアー

マウナケア山頂サンセット&星空観測ツアー

 

山頂は別格ですが、山麓(およそ2000m)であれば4歳から参加できるツアーもありますので、行けるという方は是非!

もう少し先になりますが、我が家もまずはここからかなと。

マウナケア山麓 星空観測&島内観光ツアー

 

ハワイ島、そしてオーシャン・タワーは子供たち含めて次回はもっとゆっくり滞在したいと思えるほど素晴らしい場所でした。

部屋もプールも海も満喫できるオーシャン・タワーはかなりおすすめです。

キングスランドなどもありますが、海やプールに近いオーシャンタワーを次回も利用することになりそうです。

 

ハワイ島への旅行を検討されている方は、是非候補に入れてみてください。

 

なお、今回紹介しているオーシャン・タワーの部屋はタイムシェア専用ですが、オーシャン・タワー自体、通常利用も可能なので、AgodaやExpediaなどホテル予約サイトから利用することができます。

タイムシェアを買う前に、一度お試しで利用してみるのもオススメです。

オーシャン・タワーの価格をAgodaでチェック

オーシャン・タワーの価格をExpediaでチェック

 

▼その他ハワイ情報もコチラからどうぞ▼

 

コメント