スポンサーリンク

航空券を最安で利用するために見るべき2つのサイト | お得に国内・海外旅行へ行く方法

航空券を最安で利用するために見るべき2つのサイト 飛行機
スポンサーリンク

ピーチやジェットスター等のLCCが普及したことで、飛行機はかなり安く利用することができるようになりました。

航空会社の選択肢が増えた分、旅行先にはどの航空会社が利用できるのか、どこが安いのか、各航空会社をそれぞれ個別に調べるのは大変です。

本記事では、お得に国内・海外旅行に行く方法として、航空券を最安で利用するために見るべき2つのサイトを紹介します

スポンサーリンク
スポンサーリンク

最安購入には「エアトリ」と「スカイスキャナー」がおすすめ

いきなり結論ですが、最安購入するにはエアトリとスカイスキャナーを利用しましょう。

エアトリ、スカイスキャナーは国内・海外の航空券を複数ウェブサイトから横断的に一括で比較検索することができるサービスです。

ANAやJALといったフラッグシップキャリアからLCCまで広くカバーしているため、最安の航空券を探すことができます。

両方使う理由は、カバーできていない航空会社があったり、サイトの使い易さの違いなど、各サービスそれぞれに特徴があるためです。

それぞれ使い方は非常に簡単です。

図付きで解説しますので、ぜひ参考にしてください。

エアトリ、スカイスキャナーを上手く使いこなし、最安購入を目指しましょう。

エアトリの使い方 ~使い易さがウリ~

エアトリは、見やい・使いやすいが特徴のサービスです。

しかし、便利な分、常に一番安いわけではないので、スカイスキャナーとしっかり比較を行いましょう。

 

利用するにはHP:格安航空券エアトリへアクセスし、出発地・目的地、出発日・現地出発日、登場人数を入力して検索。

エアトリの使い方

 

すると、検索結果として値段が安い順に、各航空会社のリストが表示されます。

乗り換えの有無や直行便かどうか、空席情報や残り少ないことも表示してくれるので、非常に見やすいですね。

あとは気になるフライトの情報をチェックするだけ。

エアトリで最安航空券を探す

 

フライト詳細を見る」をクリックすると、フライト情報や料金の詳細が表示されます。

航空券は47,800円の表示だったのが、サーチャージや空港施設使用料等を含めると85,000円超えとなってしまいました。

他の航空券との金額差が大きい場合などは、詳細で合計金額をしっかりとチェックしましょう。

エアトリで最安値の航空券を予約する方法

中国東方航空のフライト情報

エアトリで最安値の航空券を予約する方法

ANAのフライト情報

とはいえ、ANAやJALと比較して2万円以上安いので、旅費を抑えたい方は検討する価値アリでしょう。

スカイスキャナーの使い方 ~細かい検索が可能~

スカイスキャナーは安いだけでなく、細かく条件を選択して検索することができるので、旅行に慣れている人にとってはかなり便利なサイトになります。

 

利用するにはHP:スカイスキャナーへアクセスし、出発地・目的地、出発日・現地出発日、座席種別・旅行者を入力して検索。

直行便のみや、近隣空港もオプションとして選択できるのは便利です。

スカイスキャナーの使い方

 

検索結果として、旅行時間による最適プランが表示されます。

「最適プラン、最安プラン、最短プラン」と各プラン毎に表示を変更することができます。

また、航空会社指定での検索もできるので、スカイスキャナーでは細かい条件設定が可能であるのがよくわかりますね。

スカイスキャナーで最安値の航空券を予約する方法

スカイスキャナーで最安値の航空券を予約する方法

 

検索後は、気になる旅程・航空会社にて「詳細」をクリックして予約画面へ。

さらに複数の予約サイトが表示されるので、評価マーク⭐️とその下の注意事項(日本語の問い合わせ窓口なし、など)に注意し、「次へ」で予約するだけです。

エアトリで最安値の航空券を予約する方法

今回、エアトリと同じ条件のANA航空券で比較しました。

エアトリでは10.8万円だったのが、Travel2Beでは9.7万円と1万円ほど安い値段設定になっており、スカイスキャナーの方が安く利用できることがわかりますね。

まとめ:価格はスカイスキャナーが最安

エアトリスカイスキャナーを利用すると簡単に格安航空券を調べることができます。

今回はパソコンのwebサイトで使い方を紹介しましたが、どちらもスマホアプリもサービスしているので、携帯でも簡単に検索できます。

それぞれサービスの特徴を簡単にまとめると以下の通り。

  • エアトリは、シンプルに使えるので、初めてツアー以外の旅行をする人におすすめ
  • スカイスキャナーは、細かい条件設定ができ値段も最安

ただしスカイスキャナーは、予約するサイトによっては日本語サポートがない場合があるので、トラブル時は自分で対応しないといけません。

旅慣れていない場合はかなり大変な旅行となってしまうので、値段以外も考慮して予約するようにしましょう。

飛行機
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Doroをフォローする
30代から始める〇〇

コメント