スポンサーリンク

USJのチケットを毎年お得に手に入れる方法

お金
スポンサーリンク

東京ディズニーリゾートと並び人気のテーマパークであるUSJ。

外国人観光客の増加もあり開園当初は5,500円だったパークチケットも7,400円〜(入場日により変動)と、年々値上がりしています。

また、USJにはディズニーリゾートにあるファストパスの仕組みがないため、人気のアトラクションに並ばずに乗ることができる「ユニバーサル・エクスプレス・パス」を購入すると、パークチケットと合計して軽く1万円は超えてしまいます。

USJのチケット高くなったなあ…

ユニバーサル・エクスプレス・パスなんてとても買えない。

しかし、値上がりしても行きたくなってしまうのがテーマパークの恐ろしいところ。

こんな悩みを解決します。

 

我が家でも年に1度は遊びに行くUSJ。しかし、全員分のチケットを購入することはありません。

なぜなら毎年1~2人分のチケットはお得に手に入れているためです。

この記事では、USJのチケットをお得に入手する方法についてご紹介します。

 

本記事を読むべき人
  • USJのパークチケットをお得に入手したい人
  • イオン系列のスーパーで買い物をする人
スポンサーリンク
スポンサーリンク

「イオンカード」と「オーナーズカード」

USJのパークチケットを無料でもらう方法、それは「イオンカードの利用」です。

そして、チケットがもらえるだけでなく、さらにお得感を増やしてくれるのが「オーナーズカード」です。

この2つを利用することで、確実にお得にUSJチケットを入手することができます

  • クレジットカード利用でなぜパークチケット?
  • 年会費など他に費用がかかるのでは?
  • オーナーズカードって?
  • クレジットカード利用しないといけないなら微妙…..

このような疑問を感じた方もおられるのではないでしょうか。

それでは詳しく見ていきましょう。

なぜイオンカードなのか?

USJパークチケットをもらうために必要なイオンカード

イオンカードについて簡単にご説明しますと、イオングループが発行するクレジットカードのことで、イオンやイオン系列のマックスバリュ・PEACOCK STOREの利用のおいて特典が大きいカードです。

一度は見かけられたこともあるのではないでしょうか。

このイオンカードを利用する目的は、カード利用で付与されるポイントを貯めるためです。

USJパークチケットをもらう方法というのは、

カード利用によって貯まるポイントをUSJパークチケットへ交換する

ということなのです。

 

いやいや、メインのクレジットカードは決めているからわざわざ変更したくない!という場合も安心してください。

イオンカードを利用するのは、食料品や日用品を購入する時だけで十分です。1年間いつも通り食料品など必要なものを購入する際に利用するだけで大丈夫です。

では、なぜイオンカードなのか?

主な理由は2つ、「ポイントの貯まりやすさ」「オーナーズカードの存在」です。

イオンカードの特徴

イオンカードの特徴

他のクレジットカードと同様にイオンカードも様々な特典があります。

本記事では、「USJのパークチケットをお得に手に入れる」ことがテーマですので、それに関係のある特典2つをご説明します。

入会金・年会費無料

入会金・年会費はかかりません。全て無料で利用することができます。

貯まりやすいポイント制度

イオンカードでは「ときめきポイント」というポイント制度を実施しており、通常200円(税込)ごとに1ポイントが貯まります。

このときめきポイント、使い方によって非常に貯まりやすくなっているのです。

お得にポイントが貯まる条件
  • イオングループ対象店舗では、いつでも2倍(200円ごとに2ポイント)
  • 毎月10日は5倍(200円ごとに5ポイント)
  • 対象商品購入にてボーナスポイント付与

イオングループ対象店はたくさんあるので、ほとんどの方が自宅や職場の近くにあるのではないでしょうか

公式HP:イオングループ対象店

ちなみに20日、30日はお買い物代金が5%OFFという特典もあります。

ときめきポイントはこれだけ貯まりやすいので、メインカードにしなくとも、普段の食料品や日用日などイオン系列での買い物に利用するだけでどんどんと貯まるのです。

オーナーズカードとは?

ポイントが貯まりやすいイオンカードですが、もう1つの理由がオーナーズカードの存在です。

イオンオーナーズカード

イオンオーナーズカードとは、

イオン株式会社の株式を100株以上お持ちの株主さまに発行している株主ご優待カードです。

このオーナーズカード、イオンで買い物の際に提示するだけで、保有株数に応じて常に3%~7%のキャッシュバックがされるんです。

ただし、支払いは現金またはWAON(イオンの電子マネー)、イオンカードでのクレジット払い、イオン商品券、イオンギフトカードのみとなっています。

すなわち、現金かイオン関連のもので支払わないとキャッシュバックされないのです。

これがあえてイオンカードを利用する理由です。

我が家でもマイルを貯めるため、メインはANAカードを利用していますが、このキャッシュバックを受けるため、イオン系列での買い物ではイオンカードを利用しています。

その結果
  • 貰えるUSJパークチケットは年間1~2枚
  • キャッシュバック(3%)は年間1万円~1.5万円
キャッシュバックの額からもわかりますように、イオンカードは年間でおよそ30~50万円ほど利用していますです。
特定商品購入でボーナスポイントが付与されることもありますので、購入額以上にポイントがどんどん溜まります。
そして、株を保有することによる配当(2018年で3,000円ほど)ももちろんあります。
オーナーズカードを利用しない選択肢はありませんよね!

【まとめ】お得にUSJパークチケットを手に入れる方法 

食料品などイオンカードを利用して購入しましょう。

イオン株保有でもらえるオーナーズカードを併用することで、キャッシュバックや配当を受けることができます。

オーナーズカードの保有に必要なイオン株購入のハードルが高い場合、まずはイオンカード(WAON一体型)を作成し、日々の食料品購入等に利用しましょう。
USJのチケットが不要な場合は、映画チケットやその他商品、WAONなどの電子マネーにも交換できますので、イオングループが近くにある場合は、作っておいてソンはないカードです。
イオンカードをお持ちでない方はコチラから作成できます。
<<今なら最大4000円相当のときめきポイントプレゼントキャンペーン中>>
 
オーナーズカードも利用して、さらにお得になりたい!という方はイオン株の購入がオススメです。
イオンの権利確定月(株主優待や配当が受けられる日)は2月末日・8月末日なので、各末日までに購入すれば、その後優待を受けることができるようになります。
証券口座をお持ちでない方は手数料が安いSBI証券が断然おすすめです。
 
まずは資料請求をしてじっくり検討したいというかたはこちらからどうぞ。
SBI証券[旧イー・トレード証券]
 
上手に節約して、USJを楽しみましょう!!
 

コメント