スポンサーリンク

【2019年3月2週の運用結果】豪ドル円レンジ下値まで下落。今後の動きは?

2019年3月2週の運用成績 運用成績
スポンサーリンク

2019年3月4日〜3月9日の資産運用結果をまとめます。

目標の年利15%達成なるか!?

今週の利益は、

合計0円でした…..

3月合計利益は0円です。

◆内訳

  • FX:無し
  • CFD:無し
通貨ペア リピート回数 利益
AUD/JPY
ZAR/JPY
CFD(日経225)
合計

◆今週のスワップポイント(未決済スワップ損益の増加分):+3,883円

久しぶりにFX・CFDともにリピートがなく利益は0となりました。

スワップのみは順調に積み上がっていますが、ちょっと寂しい状況です。

そして、相場は為替は円高方向に、株も下落という結果になりました。全体的にリスクオフの状況ですね。

実は今週、色々と調べている中で気になった次の2つを新しく取り組んでみました。

  • 日経225配当受け取り
  • 豪ドル/NZドルのループイフダン

今週は日経225において配当が出る日であったため、配当(価格調整額)狙いで2枚ポジションを保有してみました。

なお、配当は合計+3,840円となり近年では一番高い配当となっています。

詳しくは【GMOクリック証券】日経225CFDで配当を受け取ってみたにまとめていますのでご覧下さい。

しかし、翌日から日経平均が急落し、受け取った配当を余裕で打ち消すほどの含み損を抱えてしまいました…..

資金に余裕があるので今回はロスカットせずに、保有しつづけたいと思いますが、今後は日経225CFDトラリピに則って運用するようにします。といいつつ、チャート分析的に上昇が狙えるようであれば、事前に仕込んでおくと配当+値上がり益を十分に狙えるので、年に4回の配当時は機会があれば狙いたいと思います。

豪ドル/NZドルのループイフダンに関しても、運用結果や設定など今後まとめていきたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

来週の見通し

全体的に下落方向であった相場ですが、来週の見通しを考えてみましょう。

まず、ドル円ですが110円中頃がサポートラインとなっています。逆に言いますと、その辺りまではすーっと下がる可能性が高いです。そして、ここを抜けると109円割れもあり得るので注意が必要です。

次に豪ドル円、こちらも若干下方向のシグナルが出ています。77円後半のサポート帯はかなり強力で、そう簡単には割れることはないと思いますが、もしもこのサポート帯を下回るようですと、1月3日の暴落あたりまで下落する可能性があります。私はトラリピ設定として、一旦77.5円を最後の買い注文とし、それ以下の買い注文はキャンセルしました。下回ってきた際にはショートでの対応を検討します。

日経平均は、再度20,500円ぐらいまで下落する可能性もありますが、ひとまずはチャート分析上の下落目処に到達したと考えられます。NYダウなども伸びが完全に止まっているため、日経も今後下がる可能性は高いので注視したいと思います。

豪ドル/NZドルのループイフダンですが、過去30年間においてレンジ最安値のポイントにいます。

今後も同様のレンジにいる保証はありませんが、オーストラリアとニュージランドの経済規模や特性を考慮すると、これ以上の大幅下落が進むことは考えにくいと思います。

そこで、まずは少額でループイフダンを試してみることにしました。

今後の収益や動きを見ながら設定や運用式の追加を検討していきます。

 

先週より全体的に重たい相場になっています。

リスク管理をしっかりと行い、急激な動きの相場にも備えたいですね。

 

 

▼FX自動売買のトラリピはマネースクエア

マネースクエア

▼FX自動売買のループイフダンはアイネットFX

アイネットFX

▼CFD取引はGMOクリック証券CFD

GMOクリック証券CFD

▼CFD取引はDMM.com証券CFD▼

▼CFD取引は岡三オンライン証券CFD▼

 

トラリピ・ループイフダンのおすすめ本

 


運用成績
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Doroをフォローする
30代から始める〇〇

コメント