スポンサーリンク

【2019年9月の運用成績】何とかプラス収支の9月 | 初の米国株ETF配当収入も公開

2019年9月の運用成績 資産運用
スポンサーリンク

9月のトレード結果をまとめます。

目標の年利15%達成なるか!?

9月の収支は739円です。

◆9月内訳

  • FX:30,497円
  • CFD:-29,758円
通貨ペア リピート回数 利益
AUD/JPY
ZAR/JPY
AUD/NZD 4回 2,595円
裁量 10回 27,902円
CFD(日経,ダウ) 2回 -29,758円
合計 739円

 

利益はそこまで大きくはありませんが、FXに関しては9月も順調に収益をあげられました。

しかし、CFDの損切りが大きい。トータルでマイナスにならなくてよかった。

ダウは通常のロスカットなので仕方ありませんでしたが、日経225はロスカットレートの設定忘れ。

9月はCFD(日経225)で失敗しました。

裁量取引でショートしていましたが、ロスカットレートの変更を行うのを失念しており、週末の上昇でロスカットされてしまいました…

GMOクリック証券では、取引時にロスカットレートが自動で設定されるのですが、この設定が約定価格から1000円~2000円ほどしか離れていないのです。

一時的に上昇している日経225ですが、長期的には下方向のはずなので、持ち続ける予定がまさかのロスカットに。

結果論ではありますが、日経225もダウも下がっており、どちらも保有していれば、含み損がかなり少なくなっていたでしょう。

日経225ショートは引き続き保有しており、一部は反転して利益が出てきました。

年内または2020年に20,000割れ十分ありえそうなので、トラリピしながら引き続きショート継続していきたい。

 

米国株ETF配当収入

7月より開始した米国株ETF「SPYD・VYM・VTI」の分配金(9月期)が入りました。

税引後の収入は

 

$7.23!

 

8月までに購入したETF7~8万円分の分配金なので、非常に少ないですね(笑)

副収入源としてはまだまだですが、給料からの積立を行い資産として成長させていきます。

 

米国株ETF投資を始めるきっかけになったのは、バカでも稼げる「米国株」高配当投資

高配当米国株ETF投資に関しては、こちらの記事もどうぞ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

来週の見通し

9月の円安の流れと一変し、円高・株安の流れが出てきました。

各通貨、来週の見通しについて分析します。

ドル円

一時108円後半まで上昇したドル円も、107円割れに。チャート分析でも下落(円高)シグナルが点灯しています。第一目処は106円割れとあと1円ほどは円高が進行する可能性が高いです。そして、最大では105円割れ。新たに円高リスクが上昇しています。

ショートのマイナススワップが厳しいですが、もう一息保有したい。

 

ユーロ円

ユーロ円も引き続き円高の可能性が高くなっています。目安としては116.2円~116.4円あたりでしょう。

ドル円と同様にあと1円ほど円高に動きそうです。対応としては、118円超えたら一旦ロスカットでエントリーしても面白いかもしれません。現時点から軽めに売りつつ、117円後半で改めて売りという感じでしょうか。

 

豪ドル円

豪ドル円も円高方向の動きが見られます。目処は71.4円とこちらも1円ほど。ただ、このあたりは直近の最安値ラインなので、ここからずるずる下げるということはなさそうです。一旦は支えられてくるかと。

豪ドルはそこまで積極的にショートする感じではなさそう。

 

日経平均・ダウ

日経平均・NYダウともにどちらも一時大きく下落しました。どちらも一定の範囲で反発しています。日経は上値が重そうな状況ですが、ダウはもう一伸びしそう。

「ゆきママ」の言う通りしばらくは、日経は売り、ダウは買いでいいのかもしれませんね。

 
 
 
▼FX本なら「ゆきママ」のループイフダン・「たばてぃん」の裁量トレード本は読むべき良書▼

 

▼FX自動売買のトラリピはマネースクエア

マネースクエア

▼FX自動売買のループイフダンはアイネットFX

アイネットFX

▼CFD取引はGMOクリック証券CFD

GMOクリック証券CFD

▼CFD取引はDMM.com証券CFD▼

資産運用運用成績
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Doroをフォローする
30代から始める〇〇

コメント