スポンサーリンク

【2019年4月2週の運用結果】円安加速なるか!?長期間続いたレンジ相場に変化

2019年4月2週の運用結果 資産運用
スポンサーリンク

2019年4月8日〜4月13日の資産運用結果をまとめます。

目標の年利15%達成なるか!?

今週の利益は、

合計15,202でした。

4月合計利益は27,452です。

◆内訳

  • FX:15,202円
  • CFD:無し
    通貨ペア リピート回数 利益
    AUD/JPY 2回 12,317円
    ZAR/JPY 1回 2,394円
    CFD(日経225)
    AUD/NZD 2回 491円
    合計 5回 15,202円

◆今週のスワップポイント(未決済スワップ損益の増加分):+1,173円

ここ2ヶ月ほどの値動きを振り返りますと、ドル円・豪ドル円とレンジ相場が長期間継続しており、それぞれレンジの下限、上限へと幾度も近づいていましたが、その都度レンジ内に戻されていました。

どちらかというと円高方向へのシグナルが出ていたのですが、今週末に円安方向への動きが加速。

ドル円のショートポジション保有や豪ドル円のショートを予定していただけに驚きましたが、豪ドル円や南アフリカランド円ではトラリピが決済され、トラリピとしては久しぶりに2週連続の利益となりました。

数ヶ月前の買いポジションがトラリピにより決済されたことで、貯まっていたスワップは利益へ。

そのため、今週のスワップポイント(未決済スワップ損益の増加分)は少なくなっています。

また金額は少ないですが、AUD/NZDも継続して利益が積み上がっているのが嬉しいところです。

見通しとして先週記載した日経平均(日経225)、 一時は下げていましたが週末にかけて上がってきましたね。

しかし、今週は仕事が忙しかったこともあり、ポジションを取ることができませんでした。

1~2枚でもポジション持っていればと後悔です。

そして日経平均ですが、22,000円を超えて22,100円ほどまでは上昇しそうな勢いです。ただし、この値を超えてさらなる上昇(昨年の最高値を更新)というのは考えにくいので、22,100円を超えるあたりで上昇が止められるのではないでしょうか。軽くロングポジションを持つのも面白そうです。

【2019年4月1週の運用結果】レンジ下限でまたも反発 | 円安方向へブレイクするか

今週は1.5万円の利益が出ましたが、ドル円およびユーロ円のショートで含み損が同じぐらいになっています…

どちらもロスカットポジションあたりなので、損切りしてドル円はロングポジションに転換も検討したいところ。利益が出ているだけに悔やまれます。。。

週末から動きが出てきたので、チャート分析による裁量とトラリピで利益を狙い続けます。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

来週の見通し

レンジから動き始めた為替相場、来週の見通しを考えてみます。

ドル円ですが、111円後半が円安方向への動きを抑えるかなり強い壁がありました。金曜日にその壁を突破し、終値としても112円を超えるところまできました。これまでの分析から言いますと、111円後半の壁を超えたことにより、113円後半〜114円まで円安が進む可能性が高いでしょう。

しかし、本来なら111円後半の壁を超えた時点で、するするっと112円も軽く抜けてくる動きをしてもいいのですが、若干上値が重たいのが気になるところ。少し上抜けた状態でロングポジションを取るも、そこをピークに再度円高に…ということも過去に経験があるので、少し様子を見たい気持ちもあります。

そして豪ドル円、こちらも円安方向への動きを抑える壁となっていた79.5円を、そして以前まで壁となっていた80円を超えて円安が進みました。かなりレンジ内での動きが続いていたこともあり、エネルギーが蓄積されています。控えめに見ても82円中頃までは円安が進みそうな状況です。

こちらもかなり円高方向のシグナルが出ていただけに、このまま完全に円安になるかとなると少し気をつけたいところではあります。ポジション量を少なくした上でロングするのがいいかもしれません。

そして日経平均、こちらは引き続き22,100円~22,200円あたりを目指す動きになりそうです。最大では22,400円を超えることもチャート分析からは出ていますが、直近の最高値付近(24,000円)まで戻す可能性は低いので、この辺りで追いかけるのはやめておいたほうがよいかもしれません。

円安・株高方向に動いている相場ですが、5月は株価も為替も落ちやすいので、そろそろ警戒しておきたいところですね。

 

▼FX自動売買のトラリピはマネースクエア

マネースクエア

▼FX自動売買のループイフダンはアイネットFX

アイネットFX

▼CFD取引はGMOクリック証券CFD

GMOクリック証券CFD

▼CFD取引はDMM.com証券CFD▼

▼CFD取引は岡三オンライン証券CFD▼

 

資産運用 運用成績
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Doroをフォローする
30代から始める〇〇

コメント