スポンサーリンク

【2019年8月3,4週の運用結果】円高・株安へ!FRBはさらなる利下げに踏み切るか!?

2019年8月3,4週の運用成績 資産運用
スポンサーリンク

2019年8月12日〜8月24日の資産運用結果をまとめます。

目標の年利15%達成なるか!?

今週の利益は、

合計7,237円でした…

7月合計利益は48,021円です。

◆8月内訳

  • FX:7,237円
  • CFD:無し
通貨ペア リピート回数 利益
AUD/JPY
ZAR/JPY
AUD/NZD 1回 994
裁量 9回 6,243円
CFD(裁量)
合計 7,237円

 

全体的に円高・株安予想だったため、米ドル・ユーロ円・ポンド円のショートを中心にトレードしました。

・先週の見通し(ドル円)

105円中頃で下げ止まっているドル円ですが、引き続き104円~103円まで円高が進行する可能性があります。先週の下落相場で一気に104円まで円高が進行していれば、相場のエネルギーが放出されたと考えることもできましたが、この動きはもう一段下げる可能性を含んでいそうな予感。

 

・先週の見通し(ユーロ円)

ユーロ円も引き続き円高の可能性を含んでいます。今の値である118円を割り込むと、116円中頃まで円高が進行する可能性があります。ただ、ユーロ円はこれまでにかなり下落していますので、通常の可能性よりは低くなりそうな状況なので難しいところ。ショートするのであれば少なめのロット数で狙うのがよいかと。

 

結果としてはそこそこの利益を出せていたのですが、ポンド円の急上昇に一度やられ損切りとなり、利益を圧縮することに。

2週間で1万円以下という残念な収益結果に。

先週末のパウエル議長の講演により、円高・株安など相場急落の可能性が高くなっているので、しっかりと分析を行って残りの8月を良いトレードで締めくくりたいですね。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

来週の見通し

週末、パウエル議長は講演で「世界景気における減速」について言及しました。

 

これまでトランプ大統領が要求している利下げに関して、FRBは慎重な姿勢を取っており、前回利下げしたのも、景気循環途上での調整としていました。

そのはずが、先週末、追加緩和に前向きであるという姿勢が見られ、市場は混乱(円高・株安)に。

金利据え置きを求めるタカ派が残る一方で、早期緩和を求めるハト派からは、多くが予想している0.25%を超える0.5%の利下げ論も出てくるなど、市場やトランプ大統領が求めている状況に近寄っています。

 

8月の下落相場が落ち着く様子もありましたが、一転して荒れる可能性を含んだ相場となりそうです。

各通貨、株価指数ともにチャート分析上、重要なポイント付近にきていますので、それぞれ確認していきましょう。

ドル円

以前より円高目処として103円後半〜103円を掲げていましたが、ここまで円高が進む可能性がかなり高くなってきました。手前には104.5円、103.5円などに下げ止まるポイントがありますが、最大で103円割れがチャート分析から算出されています。

具体的な円高目処としては、第一段階として103円後半、第二段階で103円あたりがチャート分析から出ています。引き続き注意が必要ですね。

106円中頃にロスカットをおき、しっかりショートで狙っていきたいところ。

102円など円高が行き過ぎる局面もありそうなので、その際は反発を狙うロングも検討したい。

 

ユーロ円

ここまでで下げたユーロ円ですが、あと2円強ほど円高(最大で115円割れ)の可能性が高くなっています。反転ポイントとしては近いところで118.2円、遠いポイントでは119.2円あたりでしょうか。

上記あたりをロスカットポイントとしてショートが良さそう。

 

豪ドル円

72円台の壁を超えられず、さらなる円高シグナルが点灯しました。円高目処としては、70円割れが算出されています。

豪ドル米ドルとしては、方向感は出ていませんが、ドル円が円高になる可能性が高いことを考慮すると、豪ドル円はつられて下がる可能性はかなり高いですね。中国経済がよくないことも、買える要素はゼロでしょう。

 

日経平均株価

現在ショート保有中の日経225。CFDでは週末にかなり下落していますが、もう一段階下落がありそうです。下落ターゲットとしては19,500円。最大では19,300円~19,000円まで。現状、20,700円を超えないとトレンド転換しないので、しばらくはショート目線でしょう。

 

NYダウ株価

日経平均株価と同様に暴落ということはありませんが、もう一段下落する可能性があります。目処としては25,000ドルを割れて24,900ドル付近が想定されます。現在、25,667ドルなのでもう1,000ドル弱ほど下落となります。

暴落はないにしろ、こちらもショート目線。

 

 

全体として円高、株安と荒れる相場が想定されます。

まずは週明け下窓で開始になるでしょう。

一旦様子を見て、各通貨などショートを仕込んでいきたいですね。

 

FXからは話が変わりますが、先月より米国中心に海外株(ETF、投資信託)への投資をはじめました。

参考にした書籍はこちら。

日本株への投資ではなく、成長市場である米国株式市場(の高配当株)へ投資を行い、配当を複利で増やしましょう!というもの。表紙はえってなるんですが、内容はとても素晴らしかったです。

個別株ではありませんが、毎月ETFを積み立て、トレード収入だけでなく不労所得(配当収入)を目指します。

まずは1000万円運用で年間40万円の配当収入(年率4%)が目標。

そして、配当ではさらにETFの購入・積み立てを行い、複利を全力で利用していく予定です。

保有数や配当なども運用成績として公開していきますので、宜しくお願いします。

 

なお、FX本としては以下がおすすめです。

 

 

▼FX自動売買のトラリピはマネースクエア

マネースクエア

▼FX自動売買のループイフダンはアイネットFX

アイネットFX

▼CFD取引はGMOクリック証券CFD

GMOクリック証券CFD

▼CFD取引はDMM.com証券CFD▼

▼CFD取引は岡三オンライン証券CFD▼

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント