スポンサーリンク

【HARIO】ハリオの水出しコーヒーポットで作るアイスコーヒーが絶品

おすすめ生活用品
スポンサーリンク

暖かくなると飲みたくなるアイスコーヒー。

スーパーで売っているボトルコーヒーでは物足りなく感じている方も多いのではないでしょうか。

コーヒー好きなら絶対におすすめしたいのが、HARIOのボトルで水出しコーヒーを作ること。

HARIOである必要はもちろんないのですが、おしゃれで手入れもしやすいのでおすすめです(・∀・)

コーヒー好きの私は、暖かくなる4月頃から水出しコーヒーを作り、朝食時・夕食後など毎日飲んでいます。

作り方がよくわからないという方も安心してください。

この記事では、誰でも簡単に水出しコーヒーを作ることができるグッズ・水出しコーヒーの作り方をご紹介します。

紹介するコーヒーの作り方もめちゃくちゃ簡単で、本当に誰でもできます。

是非コーヒー好きの方は水出しコーヒーを作り、満足感MAXのコーヒーライフを送れること間違い無し!

HARIOのボトルで作る水出しコーヒーは、コンビニコーヒー以上の美味しさでコスト的にも最高。

お財布にも優しくなれる水出しコーヒーグッズ(コーヒーボットアイスコーヒーの粉)をご紹介します。

HARIOとは?

HARIO社は1921年創業の、東京に本社をおく日本の耐熱ガラスメーカー。

国内唯一の耐熱ガラス工場保有メーカーで、ガラスの王様「玻璃王(はりおう)」が由来。

コーヒー関連だけでなく、グラス・調理器具・ペット用品・理化学用品といった製品を販売しています。

コーヒーポット自体はインテリアショップなどで見たことがある方も多いのではないでしょうか。

HARIOの水出しコーヒーポットでアイスコーヒー

こちらが我が家で利用しているコーヒーポット。

HARIOの水出しコーヒーポット

水出しコーヒーで唯一の欠点だと感じるのが、コーヒーができるまでに時間(およそ8時間)かかること。

ホットコーヒーのようにすぐに煎れることができないんですね。

そのため、ボトルが空になった際に最後もう少し飲みたいと思っても8時間後しか飲めません…。

そこで、私がこの欠点を補うためにしていること。

それはコーヒーポットをもう1つ購入し、常にコーヒーを作っておくということです(・∀・)

まさに、夏場はポットをヘビーローテーションしています。洗っては作り、洗っては作り٩( ‘ω’ )و

そんな美味しい水出しコーヒーの作り方をご紹介します!

《作り方》
1.水出し用コーヒー豆を、ストレーナーに入れます。
2.ストレーナーが浸る位置まで、水を注ぎます。
3.そのまま約8時間、置いておいたら、出来上がり。

 

8時間が待ち遠しいだけでめちゃくちゃ簡単ですね。

ちなみにストレーナーとは、コーヒーポットに付属しているコチラ。

 

UCCの作成例にはコーヒー80gで1L作れると書いてありますが、60gぐらいがちょうどよい感じです。

ただ、好みもあると思いますので、実際に試して調整されるのがいいでしょう。

めちゃくちゃ簡単に美味しいアイスコーヒーが作れます。

 

種類が豊富なコーヒーポット

HARIOのコーヒーポット、先ほど紹介したものだけではなく、サイズが小さいものから少しオシャレなものまで種類があります。

おしゃれなハリオコーヒーポット

サイズ650mlのオシャレなコーヒーポット。色はショコラブラウンとモカの2種類。

もし今のポットが壊れたら、1個はこちらのショコラブラウンにしようと思っています。

 

こちらはさらにサイズが小さい600ml。色はレッドとブラウンの2色。

一人暮らしにちょうどいいサイズです。

ハリオミニポッド

ちなみに1000mlのポットもブラウン以外にレッドもあります。

 

コストパフォーマンスも良いおすすめコーヒー

水出しにおすすめのUCCコーヒー

コーヒーはUCCのゴールドスペシャルがおすすめです。

イオンなどのスーパーでも売っていますし、Amazonでも購入することができます。

値段も良い感じで味は申し分ありません。

 

コーヒーが好きだけど水出しコーヒーをまだ試されていない方、ハリオのポットとコーヒーを買って作ってみることをおすすめします!

手放せなくなること間違いなしです。

夏のおともに是非!

 

▼他のおすすめキッチングッズもまとめていますのでご覧ください▼

水出しコーヒーやホットコーヒが美味しく飲めるおすすめグラスもありますので是非。

おすすめのiittala(イッタラ)を紹介 | 使いやすくてオシャレ【プレゼントにもおすすめ】
...
【トースター】バルミューダではなくタイガーGRANDXがおすすめ
...

 

コメント