スポンサーリンク

【JASON MARKK】シューズケア用品のジェイソン マークが凄い | 汚れ落としに必須

便利グッズ
スポンサーリンク

シューズケアで悩ましいのが靴の汚れ。特に白など薄い色のスニーカー汚れはなかなか落ちません。

私もこれまでは、スニーカー用の消しゴムなど利用していましたが、満足行くほど綺麗になることはありませんでした。

そこで、以前友人の間で話題になっていたシューズケア用品「JASON MARKK」を使用してみました。

なんとこのJASON MARKK、使用してみると靴の汚れが劇的に落ちるではないですか!

想像していた以上に綺麗になり、しかも使用方法はめちゃくちゃ簡単。

シューズケア用品としてオススメのJASON MARKKについて、使用方法や使用前後の状態などまとめたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

JASON MARKK(ジェイソンマーク)とは

JASON MARKK

JASON MARKKとは2007年にロサンゼルスにて設立されたシューアクセサリーブランド。

スニーカーのメンテナンスに最適な高品質のシュークリーナーやクリーニングブラシを独自に開発しているメーカーです。

PREMIUM KITと使い方

今回利用した商品はこちらの「4 OZ. PREMIUM KIT」

クリーナーとブラシがセットになっているため、初めて購入するにはおすすめのセットです。

JASON MARKKケア用品セット

使用方法は非常に簡単。

  1. バケツやボールに水を入れる
  2. 付属のブラシを水に浸す
  3. 適量のソリューション(クリーナー)をブラシに付ける
  4. 再度ブラシを水に浸す
  5. 泡立てながら汚れている箇所をブラッシングする
  6. 布やタオルで泡を綺麗に拭き取る
  7. 必要に応じてこの工程を複数回繰り返す
  8. シューズを自然乾燥させる 

このようにPREMIUM KIT以外には水とバケツ、そして布等のタオルがあればOKです。

それでは実際に使用してみた結果をご紹介します。

【実践1】AJ(アルマーニジーンズ)

購入して1年ちょっとのAJ。

ひどい汚れがあるわけではないですが、白いスニーカーなので所々に黒ずんだ汚れが目立ちます。

【クリーニング前:全体】

AJ:クリーニング前

【クリーニング後:全体】

AJ:クリーニング後

いかがでしょう!?クリーニング前後で黒ずんでいる汚れが綺麗に消えています。

【クリーニング前:側面1】

AJ2:クリーニング前

【クリーニング後:側面1】

AJ2:クリーニング後

靴の表面だけでなく、ソールの部分も汚れが落ちています。

【クリーニング後:側面2】

AJ3:クリーニング後

最後に別側の側面。新品とはさすがにいきませんが、クリーニング前とは別物のように白さが戻りました。

なお、付属のブラシが少し固かったため、靴に傷がつかないようブラッシングは1回しかしていません。

ただ、特に傷がつくこともなかったので、気にしなくても良さそうです。

ブラッシングを複数回実施すれば、残りの汚れももう少し落ちるのではないでしょうか。

【実践2】COLE HAAN(コールハーン)

こちらも購入して1年ほどのCOLE HAAN。

【クリーニング前:全体】

CH:クリーニング前

【クリーニング後:全体】

CH:クリーニング後

汚れが落ちたのか写真ではわかりにくいですね…

肉眼ではクリーニング前後で綺麗になったのがわかるレベルではありました。

なお、クリーニング後のつま先が変色しているのは、クリーニング時の水によるものです。

【実践3】Dolce&Gabbana(ドルチェ&ガッバーナ)

最後は7,8年前に購入したドルガバ。

かなり昔に購入しているので汚れだけでなく、傷も付いています。

【クリーニング前:全体】

DG:クリーニング前

【クリーニング後:全体】

DG:クリーニング後

傷部分はどうしようもないですが、汚れはよく落ちているのがわかります。

クリーニング前は全体的にくすんでいたのが、クリーニング後には白さが際立つようになりましたね。

【まとめ】JASON MARKKを利用してみて

今回は初JASON MARKKということで白スニーカーで3足試してみました。

結果としては、これまで落とせなかった汚れも含めて綺麗になりかなり満足です。

しかも1足あたりかかった時間は、およそ10分と非常に簡単。

クリーナーも1回数滴ぐらいの利用なので、かなり長持ちするのではないでしょうか。

JASON MARKKはスエードにも利用できるということなので、他のシューズでも利用してみるしかないでしょう。

ただ、付属のブラシが固めなので、スエードやデリケートなシューズに関しては柔らかめの「PREMIUM SHOE CLEANING BRUSH」を利用した方がよさそうです。

その他おすすめシューケア用品

クリーナー以外のおすすめシューケア用品を紹介します。

PREMIUM SHOE CLEANING BRUSH

先ほど紹介したデリケートシューズ用のJASON MARKKブラシ。

まだ購入していませんが、今回JASON MARKKがよかったので購入します。

M.MOWBRAY スエード&ヌバックイレイサー

スエードやヌバック用の汚れ落とし。

今回紹介したJASON MARKKはかなり頑固な汚れ用。こちらはゴムでさっとクリーニングできるので、ちょっとした汚れに適しています。

M.MOWBRAY デリケートクリーム

レザー製品のメンテナンスクリーム。

ゼリー状のソフトクリームなので、革製品にしっかり浸透し、皮への栄養を与え柔軟性を保ちます。

ひび割れを防ぐ役目を果たすので、レザーシューズでは定期利用が必須となる製品。

M.MOWBRAY スエード用栄養・防水スプレー

スエード用の栄養・防水スプレー。

レザー製品の栄養は先ほどのデリケートクリームでしたが、スエード製品にはこちら。

レザーシューズと同様に定期的に栄養を与えることで、靴が長持ちします。

 

レザーやスエードなど製品によって、利用すべきシューケア用品は異なります。

汚れ落とし、栄養、防水、ブラッシングなどメンテナンスをしっかりし、毎日ローテーションして靴の連続使用を避けることで、何年でも綺麗に履き続けることができます。

お気に入りの靴を長く履けるように、今回紹介した製品をぜひ試してみてください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント